講座を探す

ホーム > 講座を探す > 正倉院展・世界遺産・万葉集・歴史をめぐる(教室で講義)

正倉院展・世界遺産・万葉集・歴史をめぐる(教室で講義)

印刷する

講師

天理大学講師・文学博士

岩宮 隆司

  • くらし・趣味・教養
  • 教養・スキル
  • 文化・伝統・作法
  • 新規講座
回数・受講料3ヶ月3回 6,000円
残席あり
開催期間2019/10/19~2019/12/14
曜日・時間第3土曜日 9:15~10:45
体験・見学・途中入講

体験不可能 見学不可能 途中入講可能

大学の講師が、今年の『正倉院展』の見所を紹介します。また、関西にある国宝・古墳・社寺・仏像・祭りや『万葉集』ゆかりの地域について、教室で解説します。インターネットの画像やグーグルマップなどを使って説明するので、教室にいながら、まるで現地を実際に見学しているかのような体験ができます。

■体験・相談会について
・9/28(土)9:30~11:30にて体験・相談会「『正倉院展・世界遺産・万葉集』の解説(初・中級編)」を開催いたします。
・詳細・お申し込みはこちらをご覧ください。

■10月の内容:正倉院宝物の見所を紹介すると共に、新たに世界遺産となる「古市古墳群」と周辺の歴史や『万葉集』(巻⑥1011・1012)について解説したり、見学したりします。歩く場合の行程:約2.0㎞
●国宝仏像の葛井寺(入館希望者300円)-物部氏や渡来人の辛国神社-ご主人様の周りに葬られた鉢塚古墳-14代目の仲哀天皇陵-アイセルシュラホール-外交渡来人の大津神社など"

■11月の内容:正倉院宝物の見所を紹介すると共に、新たに世界遺産となる「古市古墳群」と周辺の歴史や『万葉集』(巻⑧1443)について解説したり、見学したりします。歩く場合の行程:約3.5㎞
●英雄伝説のヤマトタケル陵-22代目の清寧天皇陵-人骨も出土した峯ヶ塚古墳-渡来人の善正寺跡-聖徳太子の弟・来目皇子墓-古代運河の古市大溝跡-旧石器時代の翠鳥園遺跡など 

■12月の内容:正倉院宝物の見所を紹介すると共に、新たに世界遺産となる「百舌鳥古墳群」と周辺の歴史や『万葉集』(巻②85~89⑦1367)について解説したり、見学したりします。歩く場合の行程:約3.5㎞
●18代目の反正天皇陵-厄除けの方違神社-レンガ作りの貯水池施設-1番大きな仁徳天皇陵-奈良の移築茶室もある堺市博物館(入館料100円)-3番目に大きな履中天皇陵など

■移動方法について
・見学に行きたいが長距離歩けない人は、車移動の見学日もしくは教室で講義日をお選びください。

日程

2019/10/19(土) 世界遺産「古市古墳群」(北側)、古代日本を支えた外国人の社寺、『万葉集』葛井の家と古舞、正倉院宝物の見所
2019/11/16(土) 世界遺産「古市古墳群」(南側)、聖徳太子の弟の墓、『万葉集』丹比野の霞と丹比真人、正倉院宝物の見所
2019/12/14(土) 世界遺産「百舌鳥古墳群」、厄除けの方違神社、『万葉集』仁徳天皇の皇后と三国山、正倉院宝物の見所

備考

■注意事項
①集合時間になり次第出発します。遅れる時や休まれる時には、事前に当倶楽部へ電話下さい。

②天変地異等を除き雨天決行です。天候や現地の事情などにより、一部予定を変更する場合も あります。

③定められたコースから離れた場合には、棄権されたものとみなし、当倶楽部は一切の責任を負いません。

④団体保険には加入してますが、参加者が他に与えた障害等については、当倶楽部は一切の責任を負いません。

⑤乗車中の事故・怪我は、その車・運転手に付随する保険を適用することとし、当倶楽部は一切の責任を負いません。

⑥見学は、指定場所での集合・解散となります。集合場所までの交通費や入館料などは、個人負担となります。 
 
⑦「車移動」で見学する時は、参加者の人数や移動距離などを下に、現地にて実費相当分を別途頂戴致します。

この講座を選んだひとはこんな講座もみています。

このページの先頭へ