講座を探す

ホーム > 講座を探す > 和裁(水曜 昼)

和裁(水曜 昼)

印刷する

講師

辻 訓子

  • 手芸・工芸
  • 和裁・洋裁・刺繍
  • 人気講座
回数・受講料3ヶ月11回 15,400円
残席あり
開催期間2018/10/03~2018/12/19
曜日・時間水曜日 13:00~15:00
体験・見学・途中入講

体験不可能 見学可能 途中入講可能

デザインから仕立てまで、和裁のすべてが習えます!

和裁の初歩から、袷の着物やコート、長襦袢、着物からのリフォームなど高度な技術が習得できます。

■レベルについて
①初心者の方には
・当講座はカリキュラムはありませんが、初心者の方は運針練習をしたり、基礎縫いをして肌襦袢を作ってもらいます。

・約4ヶ月で肌襦袢が縫えるようになります。

・それから、ある教室では四ツ身袷着物、留袖、四ツ身羽織、袖単衣着物、付下げ、長襦袢、浴衣、名古屋帯などをつくられています。

・最近の傾向では仕立替をして新しいものに帰ることが多くなっています。

②経験者の方には
・羽織から子供用の着物に、また、単衣の着物に裏をつけて袷の着物にしたり基礎から応用制作をしていただきます。

・お孫さんが生まれると手ぬぐいを三枚使って甚平とパンツになど、指導書には載っていないものにも挑戦していただけます。

日程

2018/10/03(水) ×
2018/10/10(水) ×
2018/10/17(水) ×
2018/10/24(水) ×
2018/11/07(水) ×
2018/11/14(水) ×
2018/11/21(水) ×
2018/11/28(水) ×
2018/12/05(水) ×
2018/12/12(水)
2018/12/19(水)

【1月開講予定の日程】

2019/01/09(水)
2019/01/16(水)
2019/01/23(水)
2019/01/30(水)
2019/02/06(水)
2019/02/13(水)
2019/02/20(水)
2019/02/27(水)
2019/03/06(水)
2019/03/13(水)
2019/03/20(水)

持ち物

・裁縫道具一式
・筆記用具

受講生の声

・講師の長年の経験と実績で、多種多様に対応していただけるので大変感謝しています。

・それぞれ好きなものを縫わせていただけるので、母の古い反物なども着物に出来上がって嬉しいです。

・以前に習ったことでもわからなければ何度でも説明してくださるのでゆっくり覚えることができ、嫌にならなくて楽しいです。

この講座を選んだひとはこんな講座もみています。

  • 陶芸(火曜 朝)

    陶芸(火曜 朝)

    手びねりの作品作りをし、陶芸の基礎が身につくと今度は轆轤(ろくろ)に挑戦しま...

  • 陶芸(火曜 昼)

    陶芸(火曜 昼)

    手びねりの作品作りをし、陶芸の基礎が身につくと今度は轆轤(ろくろ)に挑戦しま...

  • 陶芸(水曜 昼)

    陶芸(水曜 昼)

    陶芸は炎の芸術、出来の良しあしは神さまが決めます。しかし、その段階に至るまで...

このページの先頭へ