講座を探す

ホーム > 講座を探す > 裸婦デッサン

裸婦デッサン

印刷する

講師

三軌会会員

野口 啓子

  • 芸術
  • 絵画
  • 週末に
回数・受講料3ヶ月6回 13,200円
その他費用6,000円
残席あり
開催期間2018/10/07~2018/12/16
曜日・時間第1・3日曜日 10:00~12:30
体験・見学・途中入講

体験不可能 見学不可能 途中入講可能

裸婦デッサンは女性の裸体が持つ曲線美や、身体のフォルム、表情など様々な描く魅力にあふれています。

その人の経験に合わせて指導を行い、鉛筆、木炭、油絵等、その方の希望に応じて描けるように誘導していきます。

モデルさんが3ポーズほど案を出しますので、その日に描きたいポーズをみんなで決めます。

■内容
・その人の経験に合わせて指導を行います。

・鉛筆、木炭、油絵等、その方の希望に応じて描けるように誘導していきます。

・講師が皆さんの作品を見て回り、個別に良い点と伸ばしていく部分についてお伝えします。

・裸婦デッサンはごまかしがきかない絵ですので、特に形の取り方を重点的に指導します。

・モデルは若い方が多くスタイルも良いですので、初めて入会される方も比較的描きやすくなっています。

日程

2018/10/07(日) ×
2018/10/21(日) ×
2018/11/04(日) ×
2018/11/18(日) ×
2018/12/02(日) ×
2018/12/16(日) ×

【1月開講予定の日程】

2019/01/06(日)
2019/01/20(日)
2019/02/03(日)
2019/02/17(日)
2019/03/03(日)
2019/03/17(日)

持ち物

◆鉛筆デッサンの方
・鉛筆(6B~3Hまで)
・ねりけし
・スケッチブック8号(452×379)以上、またはケント紙

◆木炭デッサンの方
・カルトン
・木炭紙
・木炭
・布切れ
・ねりけし
・スケッチブック

備考

■教材
・受講料とは別に一部負担金(モデル代)1,000円/各回

■モデルについて
・20分1ポーズの構成です。

受講生の声

・絵の講座は多数あれど、デッサンの基本である裸婦は希少価値!

・得意分野でないデッサンの部分を鍛えたくて来ました。自分の絵の幅が広がります。

・描くときは真剣に、でも休憩時間にモデルさんも含めて談笑するのが楽しい。

この講座を選んだひとはこんな講座もみています。

このページの先頭へ